ハムスターを飼う前に揃えておきたい飼育用品まとめ

 

ハムスターを飼うことに決めたら、ハムスターの種類を決めるとともに飼育用品も揃えておくと安心です。

ハムスターはペットショップやホームセンターで生体を販売しているお店で買うことになると思います。

ハムスターは繊細な生き物です。

お迎えしてすぐの時は緊張しているため、購入して家に帰ってすぐにケージやエサなどが揃っているとハムスターも落ち着きやすくなります。

ハムスターの購入の時に飼育用品を揃えても良いですが、余裕があれば前もって用品を揃えておくと良いと思います。

 

ハムスターの飼育に必要なもの

ハムスターケージ

ケージはハムスターのおうちとなりますので、必ず用意します。

広さ、高さともにあると望ましいです。

よく販売されているものは横45cm×縦30cmほどのものや横60cm×縦30〜45cmほどのケージがあります。

高い所によじ上れるような作りのケージは思わぬ事故が起きるので注意しましょう。

 

 

床材

野生のハムスターは地下にトンネルを掘り巣を作っています。床材をたっぷり敷いてあげることで穴掘り行動を再現できるかもしれません。

 

 

巣箱

ハムスターは基本的に表にいるよりは地面に潜っていたり、隠れていることが多いです。そのため、安心できる寝床として巣箱を用意します。また、野生では複数の寝床を使い分けることがあるので、ケージにスペースがあるのであれば巣箱をもう一つ置きたいです。

 

 

回し車

ハムスターの大きさに合わせて回し車を用意しましょう。

 

 

ペレット・エサ入れと水入れ

ハムスターの主食には「ペレット」を用意します。ハムスターを販売しているお店ならば置いている所が多いです。
また、合わせてエサ入れや水を飲むための「給水ボトル」を用意します。

エサ入れはエサ入れをひっくり返さないように陶器製ものが良いです。

 

 

トイレ容器とトイレ砂

ハムスターは隅に糞をする習性があるので、ケージの隅にトイレ用品を置きましょう。トイレにはトイレ砂を入れておき掃除をしやすいようにしておきましょう。

 

これらの商品を全て揃えて「ハムスター飼育セット」として販売していることもあります。
初めて買う方は飼育セットを購入することもおすすめです。

飼育用品はハムスターの暮らしやすさなをど重視しながら選ぶことをおすすめいたします。

シェアする