一戸建てだけじゃなくマンション・アパートなどの集合住宅でも飼えるハムスター

ペットを飼う時に検討する事といえば、「お住まいの住宅で飼育が出来るかどうか」ではないでしょうか。

実際に、一戸建てであれば建物としての制約はないため飼育可能な場合が多いとお思います。
ですが、マンションやアパート、団地などの集合住宅だと難しい事が多いと思います。

 

また、頻繁に鳴く動物だと、鳴き声が原因で近所の人とトラブルになることをよく聞きます。

 

当サイトではペット、特に「ハムスター」に焦点をあてています。
そこで、ハムスターをペットとして飼う場合の特徴をお伝えいたします。

 

ハムスターは鳴きません

ハムスターが鳴くことはほとんどありません

家に迎えたばかりで新しい環境に慣れていない時や猫などの動物がハムスターケージに近寄って来て恐怖を覚えた時に鳴くことはあります。

慣れてしまえば鳴くことは全くありませんし、鳴いたとしても部屋で留まる程度の音なので、鳴き声での近所迷惑が起きることはまずないでしょう。

 

臭いの問題もありません

基本的に外で散歩することはないので、室外でのフンやおしっこでのトラブルはありません

フンやおしっこはハムスターケージ内で行うため、ハムスターケージ内の掃除をちゃんと行っていれば臭い問題は起きないと思います。消臭力の高い床材を敷き詰めて、定期的にハムスターケージを掃除していれば部屋に臭いがこもることもないでしょう。

 

ハムスターは飼い主に懐きます

ハムスターの個性や性格にもよりますが、やさしく接していればハムスターが人間に懐く事は多いです
飼い始めた頃は警戒心を示す場合が多いと思いますが、毎日丁寧にお世話をしていると「エサをくれる」などと認識してくれます。

やさしく、飼い始めの慣れない頃は根気強く接していれば、ハムスターと仲良くなれると思います。

 

 

シェアする